タグ:ハーブ ( 40 ) タグの人気記事

チョ~ダ~~~イ

manyaさんちのニゲラ画像を見て、ムラムラと欲しさ再燃。

先月、布引ハーブ園の売店で一度はかごに入れたものの、検討の結果棚に戻した種の中にコレもあったのですよ。
秋蒔きで、翌初夏開花…だなんて「翌年度」の話、年度明け直後ではあまりにも遠く感じたのと、用途が「フラワーアレンジ・ドライフラワー(花)、ティー・ケーキ(種)←キャラウェイ代用」では「実用」することはほとんどあるまいというのが却下理由で、その時点では正しい選択だったと思うのですけどね。
こうも思いがけない方向からひょっこり現れられると、「運命?*」とか血迷いたくなりますw

同じ「検討」の「勝ち組」であるところのトマティーヨ(食用ほおずき)、ミニトマトとほぼ同じ扱いで発芽・育苗・ポット上げまではこぎつけたのですが、そこからがどうも…。屋外に出したとたんに食われました。虫か猫か不明orz
現在「最後のひと苗」が弱弱しくも生育中。がんばれ~~~。

…あ、もうひとつの「勝ち組」、ラベンダー・ヒドコートを春化処理のため冷蔵庫に入れたっきり忘れてました!!まさに今思い出したよ…。救出間に合うか。
[PR]

by hibuchi | 2006-05-24 08:31 | 物欲記

ビバ食物連鎖

c0073332_10155919.jpg開催したおぼえのないミカントゲコナジラミ祭りまっ最中のダイダイが、ナミテントウ様の一大合コン会場となっておりました。
黒地に赤二紋のたのもしきウルトラマンフェイスが、あっちにもこっちにも…というかあっちでもこっちでも…というかw

隣りにはこれまた開催したおぼえのないカイガラムシ祭りのウメもあり、カモミール・ステビア等アブラムシ祭り開催準備中のものもあり。どうぞ皆様お誘いあわせのうえ、御遠慮なくガンガン召しあがって、(親御さんより食欲旺盛で頼もしい)お子様をガンガンお作りになってくださいまし。

c0073332_10162895.jpg噂をすれば影、花期のおわりかけたカモミールでまさに鋭意お食事中のお子様発見。
それと知らねばカ~ナ~リ~うひゃあなそのお姿(写真が小さいのは配慮と思し召されよ)も、対アブラムシ自律機甲兵器としては頼もしいことこの上なし。カッコイ~♪(身勝手)

カモミール(緑)でもステビア(黒)でも、アブラムシあるところにはアリの姿あり。つかこやつらがせっせと入植して、牧畜に励んでいるっぽい。
こつこつ真面目なのは認めるが、なんちゅーかネイティヴの土地を勝手に「開拓」して牧場作る欧米植民地政策のようで腹立つのなんの。
とはいえ視点を変えてみれば、彼らこそがネイティヴであり、本来の植生から離れた植物を「勝手に」持ち込んで栽培している私のほうがそもそもの侵略者であるとも言えるわけで。

正義はいずれにありや?

などというしち面倒くさいことを考えるまでもなく、「あるがまま」にわしわし召し上がってくださるテントウムシ様はやはりオレヒーローでございます。
アリの視点から見れば、サイズ的にもまさしく『大怪獣』であろうけど。特にお子様。

…と、そこまで称えるテントウムシ様の卵を、それと知らずに「駆除」してしまったorz
梅の葉裏にビッシリ固まっていた、紡錘形の黄色いもの…どう見てもテン様一体より容積が多く感じたので、蛾の類かと…ごめんなさいごめんなさい。
以後慎みます故、どうぞお見捨て無きよう…。


その後、みっしり繁ったローマンカモミールの手入れをしようとしたらいきなりツチガエルが飛び出してきて腰を抜かしそうになりました。
あ、あああ、ももももうすぐこの池でも合コンですか?会場の下見にいらっしゃいましたか??
わわわわたくし正直なところあなたさまの眷属はかかかなり苦手でございまして…なななんのおもてなしもできませんが、どどどうぞごゆるりと、ハエ・ナメクジ・ダンゴムシ・チュウレンジハバチなど存分にお召し上がりいただきたく。
出来ればテン様とヒラタアブ様、ハエトリグモ様などはお見逃しいただきたく…・・・ ・ ・

…無理でしょうね。いえ、いいんです…orz
[PR]

by hibuchi | 2006-05-14 10:13 | memo

ミイラ取り

・ラベンダー ヒドコート
・チャイブ 4

昨日の死にかけたちのサポート用に、チャイブかタイムを買おうとホムセンに行ったら……ヒデが……
鮮やかな紫の花芽をつけたつやつやぴちぴちのヒデが、トレイにぎっしり詰まってコッチを見上げてるのよ~~~!!
おまけにひと株300円しなかったのよ~~~~~~!!
見逃せる?あなただったら見逃せる??コレ!!!

…や、見逃せる人が大半だろうとは思います……orz

庭のデンタータ、花穂は大量につけているけれど『花』自体の入りは悪いし、ほとんど色はないし。
『夏に強い』はずのドム(ドームブルー)は購入以来未だマニフォがかかりっぱなしだし。
『ちゃんとラベンダー色の』ラベンダーに飢えていたんだと思います…多分。

明日は植えつけ三昧よ~~!!ええ、土と鉢のある限り。
[PR]

by hibuchi | 2006-04-28 20:32 | 物欲記

懺悔の値打ちもない

c0073332_14132294.jpgギャワー。昨日げんにゃりしてた巨匠、復活はしたものの葉先がチリってる~!Σ( ̄□ ̄;)
たった一日の水切れで、ここまでドライになってしまうもの?それともこれは肥料やけとか、なんか他の症状??
ああ、芸術家の扱いは難しい…。梅雨から盛夏へ、とっても不安orz


c0073332_14155323.jpgそんなワタシの本日の癒し系。
安曇野がいい色を出してきました。
や、サイズとあいまって印象はモロ「マッチ棒」なんだけど。可愛い。


c0073332_14161358.jpg癒し系パート2。ボリジ初開花。


[PR]

by hibuchi | 2006-04-20 08:55 | 園芸

雑草扱い

ひとの行き交うみちばたで
踏まれても咲く それがたんぽぽカモミール


c0073332_20142479.jpg
ジャーマンカモミール。職場から摘んできました。

同じ場所から移植して、プランターで育てているうちのヤツはまだまだ蕾ですが、こちらは続々開花中。
なにせ排気ガス直撃の場所ですんで、食用にするのはちとためらわれますが、無為に枯れさせるのももったいなく。乾燥させて、ティーコゼーにでも詰めようかと。

[PR]

by hibuchi | 2006-04-18 20:26 | ハーブ

実は昨日は…

巨匠以外にも…

ココスガーデン
・カモミール ローマン ダブル 2
・ローズマリー トスカナブルー
・ローズマリー ベネンデンブルー
・ローズマリー マジョルカピンク
・ローズマリー ミスジェサップ
・ナスタチウム エンジェルブレス

平田ナーセリー
・ステビア
・ゴールデンタイム
・ラベンダー ラバンディン

…と購入orz 

いずれもポリポット苗。
すぐに植え付けするつもりだったのですが、巨匠に見惚れているうちに日が暮れてしまったのでした…。
作業予定壊滅。つか、メシ食うのも忘れてましたよ。

c0073332_1321211.jpg

写真はリンゴちゃん。つつましやかな花ですが、朝、扉を開いたとたんに目に飛び込んできた白の鮮烈さはなかなかでした。
…隣に巨匠が鎮座ましました今となっては、もはや視界の外ですが。葉っぱの肥育のためにもチョッキンですな。



そして本日は豪雨。
軒下に入れておいた苗たち、見事に水浸し(汗)
…鉢スタンド要るなあ、やっぱり…。この際新調するか……。
[PR]

by hibuchi | 2006-04-09 21:51 | 物欲記

百均の魔力

ココスガーデン
・カモミール ダブル 3

八重咲きローマンカモミールは前々から探していた品。
欧米ではティー用の主流品種だとのこと、普通のジャーマン種とどう味が違うのか、ぜひ試してみたい。ゆめ枯らすまじ~。


ナフコ
・レモングラス 2
・ヒソップ
・レモンバーム
・バジル レモン
・バジル ダークオパール
・ゼラニウム ローズ
・花かんざし

…ハーブ苗全品100円弱、だったの…。
変わりバジル、興味はあれども栽培の機会はなかろうと思っていたもの…が100円で目の前に現れては…。保たんじゃった、理性。
イキオイにのって他にもあれこれ。
『失敗しても諦めがつく』というココロの大義名文、コワい。

レモングラスはかつて大株枯らした過去アリ。今度こそは越冬させてみせる(拳)。


平田ナーセリー
・安曇野
・ジュピター オプティマ(4本立開花株)

安曇野は実つきも良いし香りも(一応)ある品種なのでアレだが(ほんでこのまま3号鉢で小さく小さく育てるつもりだが)、ジュピター………言訳のしようもなしorz
だって美人だったんだもの。
黄変した下葉と盛りを過ぎた花ばかりが目立って、一見年増芸者臭かったけども、なんのなんの枝振りも良く、元気の良い蕾も山ほど。連れて帰って植え替えて、花がら摘んだらまーベッピンさん♪
来年の植替え時には1本ずつに分けて、どれかは寄せ植えなぞにも使ってみたい。
……ああっ!!鬼さんが笑いすぎで危篤にっ!!!

バジル二種はコリアンダーと混植してみた。
ナスタチウム、予定通りハンギングバスケットへ。ひと株ではちと淋しいが、ジフィーいっぱいに根が回ってしまったので、これ以上待たせるわけには。また種播いて、うまく発芽したら追加で植えつけるさ。
『王の帰還』のラストシーン、ナスタチウムの咲き乱れるホビットの家を見て、またモチベーションが上がっている。ふつふつ。
[PR]

by hibuchi | 2006-04-02 19:40 | 物欲記

グッディ

車検より仮出所の愛車で、ネコメシ買いにホムセンへ…
…行けばなにも買わずに帰ってはこんよな。お約束。

苗購入
ローマンカモミール×2
マジョラム 1
イエロータンジー 1

だって100円にしては状態良好だったんですもの…。
カモとマジョは池の端の砂地(ローマンカモミールひと苗先住)に
マグアンプと腐葉土足して植えつけ。
タンジーは「ドンムブ」ラベンダーの隣り。
…花芽、ざっと数えただけで16本。頑張ってるなー。

ナスタチュームとマリーゴールドの開花株、安かったがスルー。
『食用』として欲しているモノを、『花苗』コーナーで買う勇気はナイ。
気長に種から育てます。失敗しても、それはそれ。
[PR]

by hibuchi | 2006-03-26 14:33 | 物欲記

メイポップ

苗購入
・ラベンダー ドームブルー
・ゼラニウム プリンスルパート
・ゼラニウム アプリコット
・スゥイートウッドラフ
・ヒソップ(青花)
・キャットニップ レモン

一番の目標だったローズマリー(モーツァルトブルー)はイマイチな苗が一株だけ。かわりにトスカナブルーにするか?とかなり悩んだが、保留。ま、どーしても欲しければまた買いに行くだろう、定時ダッシュで高速ぶっ飛ばして。そこらの堪え性のなさには自信アリ(ヲイ)。

ドームブルーは対暑性に優れた品種とのこと、トゥルー系連敗記録のストッパーになってくれることを強く期待~。
庭の隅で「ドンムブ」(鉢底穴から根が張って移動不可能)食らいつつ花芽をつけてくれているデンタータには申し訳ないが、花姿・全草の香りともトゥルー系のほうが好きなの…。

ゼラニウム「プリンスルパート」は甘く濃厚なレモンの香り。「アプリコット」はやや軽め。こちらはむしろ花が目的。
…次々つける蕾を摘まれ続けているアップルゼラニウムに恨まれそうだ。

ウッドラフは「ダメモト」。多分夏は越せまいが…。

ヒソップ、できれば種から育てたいのだけど、一応『押さえ』っちゅーことで。

キャットニップ、レモン風味は初めて見た…が、三日で食い尽くされるな。多分。
[PR]

by hibuchi | 2006-03-11 18:19 | 物欲記

帰ってきました

苗購入(グッディ)
ボリジ×1
セージ×1
ローマンカモミール×1

植え付け
ジャーマンカモミール(プランター1、素焼き鉢1)

種蒔き
ウォータークレス(ピートバン)
タイム( 〃 )

何年ぶりだろうか…積極的にハーブを扱うのは。
[PR]

by hibuchi | 2006-03-05 22:40 | 物欲記