<   2007年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧

D.D

c0073332_10545983.jpgHT・ディスタントドラムス開花。
蕾は深紅、花弁は茶色~オレンジ~ラベンダーの微妙なグラデーション。カラメルの香りもあいまって、なんとも個性的なバラです。
どー考えても初心者がイキナリ手を出していいシロモノではない気がしますが、買っちゃったもんはしょーがない(^^;
長くお付き合いできるよう、頑張ります。…冬には剪定用にノコギリ買わねば…。

c0073332_1131034.jpg茶色のバラもう一種。ミニバラ・テディベア。
とある雨の日にホームセンターで出会って、つい連れて帰ってしまったひと鉢。
やー、良く咲きます。でもってあっという間に開ききります。
「カフェオレ色」「チョコレート色」…というより「ソースと紅しょうが」に見えてしまうのはワタシがいやしいせいでしょう、きっと。


c0073332_1163112.jpgこちらは新鋭リトルアーティストと同時買いのチャイナ・月月粉(ユイユイフェン)。
花びら少なめで小さめで、色合いは淡く香りもほんのり。どちらかというと「背景」として愛でたいバラかも。
色調の近いベニコさんと並べても、正反対のノブオさんと並べても、ケンカせずに溶け込むよい子です。

養生中のトメ子(冬梅之子)さん、キミコさんにタマコさん、そして巨匠もいまにも開きそうです(;´Д`)ハァハァ
[PR]

by hibuchi | 2007-04-30 11:17 | 園芸

わたし、キレイ?

やはり陽は株全体に満遍なくあたる方がいいよね?
てことで時々、鉢を回したり置き場所を変えたりしてます。
日の当たる方向が変わったとたんに向きを変えるもの、なかなか気付かず後ろを向いたままのもの…と植物によって個性さまざま。
うち一番の美人ミニバラ、カミラさんは裏向いたままで開花してました。
うふふ、さあこっち向いて♪

…くるり。
[PR]

by hibuchi | 2007-04-30 10:25 | 園芸

食いしんぼの鼻

c0073332_19204948.jpgミニバラ・通称醤油子ちゃん
葉っぱはコナコナ、花は極小なれど、ナカナカいい色、イイ風情にて開花中。
ベニコさんでも思ったけれど、活けた時にこういう濃い色が一輪入ると、薄い黄色やピンクの花がものすごく映える。いやー、この子もいい買物だった…
……って、一度死なせかけた故の「贔屓目」な可能性は否定出来ないけど。

大小・新旧取り混ぜ、バラ次々と開花&リーチ中。
D.Dも多分明日には完全開花かな。だいぶほころんで、香りが立ってきた。
マリたんの「桃カステラ」に、焦がしたカラメルを加えたようで、これも好きだ~。
あ、ノブオさんは咲き進んだら甘味とクセが増して、今はすっかりマンゴーの香りです。
[PR]

by hibuchi | 2007-04-29 19:37 | 園芸

ノブオさん

数日前からガク全開、ピンポン玉のようにまん丸に花弁を晒しつつもなかなか開かずにいたのですが…

c0073332_9144444.jpg今朝見たら、イキナリここまでそっくり返っておりました。バネでも仕込んであったのかと思うほど。
「ノブオさん」こと、ER・ハッピーチャイルド(仮名のモトネタは「PAPUWA」)

c0073332_9182786.jpg引き画像だとなんだかミニバラみたいですが(昨日のスパイシーミニジェットのほうが大輪に見える…)、花のサイズはワタシの拳ほど。マリたんよりはひとまわり小ぶりですが、花びらのみっしり感では上回ってます。
桃カステラなマリたん、すっぱめのベニコさんと違って『いかにもバラ!』な甘くさわやかな香り。
葉っぱの緑も若々しく、ああ買って良かったと大満足。
いや、まだまだこれから。油断せずお手入れしていかねばならんのですが。


More
[PR]

by hibuchi | 2007-04-28 09:47 | 園芸

小さく前ならえ

c0073332_11235046.jpgミニバラ・スパイシーミニジェット咲きました。
樹形・大きさともミサキの相似形(ちょい拡大)?細い枝がワサワサ出て、小さい葉がもっさり繁って(ウドン粉吹きまくってw)、小指サイズだけど形のいい花が沢山つく…そんな感じ。
顔をくっつける…というより鼻に突っ込まんばかりに近づけて嗅いで、ようやくちょっとだけピリっと来るかな?という程度の、でも快い香り。
剪定は長さより密度重視で内芽をガッツリ欠いて、風通しよく大株に仕立てられればいいかな…などと希望的観測を述べてみる。


c0073332_1129256.jpgもひとつ開花。ぶいぶい伸びてるアズーロ「どこが?」コンパクト。
ボロニアのピンク、リトルチュチュのレモンイエローとの三色そろい踏みを拝める日は来るのだろうか。
『一年草』リトルチュチュ、越冬はしたけど「枯れてない」ってだけで花はつけないかもしれない…とちょっぴり危惧しておりましたが、なんのなんのポコポコ蕾を上げて来てます。
問題は、ばさばさ蕾のまま落としては、またワサワサ新芽を出す…という自転車操業っぷりがコワイボロニアの開花中に間に合うかどうかですが。

[PR]

by hibuchi | 2007-04-27 11:49 | 園芸

ヲタクの悪癖

雑誌連載中に掲載誌を毎号買い、単行本を買い、文庫に下りればまたまた買い、数年後に「愛蔵版」だの「復刻版」が出ればまたまたまたまた買い……「もう勘弁してあげたら?」と言われそうな、ストーキング的な本の買い方を時々します(勿論、全部読みます)。翻訳もので、A社ハードカバー・A社文庫・B社ハードカバー・ペーパーバッグ英版・米版…と揃えたりとかも(勿論、こちらも全部読みました。…英語版は「辿っただけ」ですが)。

リトルアーティスト(また)買いました~。
巨匠も弟子一同も元気で順調なんですが、ハイタックスさんの挿し木苗とアイハラさんの継ぎ芽苗の生育っぷりの違い(が、出るかどうか)に興味があったもんで、つい……。
枝垂れがちな弟子一同と違い、ガッチリと骨太で直立気味。蕾もいっぱいで、先行きが楽しみ。
みんな元気に育っておくれ。

……えーとー……
[PR]

by hibuchi | 2007-04-26 23:47 | 物欲記

雨あがり

鮮やかな新緑はまこと美しいものでございます。もみじなんか、紅と若緑でそりゃーもううっとりするほどのコントラスト。うーん集合美。
でも同じ「若緑の集落」でも、一夜にしてふたまわりは巨大化した感じのトキワツユクサには戦慄を通り越して無力感orz

c0073332_932239.jpgc0073332_9324278.jpg無力感にorzしたところへ、ふわっともわっと香りキタ-。
ダイダイ咲き始めました。
まだ高いところの花しか開いてないけれど、ごらんの通り蕾てんこ盛り。
2~3日晴天が続くようなら、少し摘んで乾燥させてみようかと。
昨年は先に咲いた夏みかん、今年は実を摘むのが遅れたせいかようやく花芽が伸び始めたところ。
…金柑なんかまだ実がついたままだったりする。いい加減摘んでやらねばならんじゃろーな…。


c0073332_9442444.jpgこちらホムセン150円名無しミニバラちゃん。深みのあるアプリコットイエロー、樹形はがっちりした直立型。
蕾のうちはごくごくほのかにティー香を感じたような気もするけれど気のせいかもしれない。今回鬼のように側蕾出しまくり。
それほど期待していたわけではなかったのに…なかなかの別嬪さんです。
長くお付き合いして、いずれ身元が判明すると嬉しいな。

[PR]

by hibuchi | 2007-04-25 09:58 | 園芸

放置物件シリーズ

c0073332_913514.jpgアイリスぼこぼこ咲き始めました。
ご覧の通り雑草まみれの半日陰、時々盗掘wされる以外全くと言っていいほどほったらかしなんですが…強い。

「デンちゃん」ことラベンダー・デンタータはこのさらに奥に鎮座。

[PR]

by hibuchi | 2007-04-24 09:27 | 園芸

エンジェルダーリン

c0073332_22203736.jpg冬にガッツリ剪定した甲斐あってか、この春は幾分大輪で、沢山の蕾がついてます。
…って私物ではなく職場のものなんですが。
持ち帰った剪定屑は全滅のもよう。いいや、毎日見られて世話できるところにあるんだから、『所有』しなくても。

[PR]

by hibuchi | 2007-04-23 22:24 | memo

花はな

c0073332_11592310.jpgc0073332_11593391.jpgc0073332_1225140.jpg←次々開いてるマリたんことメアリーマグダレン。今回の花はピンクというよりオレンジ寄り…ですが、まーすぐ白くなってくでしょう。
ベニコさんこと葡萄紅も順調に続々。→


c0073332_1211487.jpgチューリップ・バタリニーブライトゼム、花のアップ。

[PR]

by hibuchi | 2007-04-21 12:12 | 園芸