カテゴリ:未分類( 25 )

オーシミッサンな季節

柑橘類の花が咲き始め、庭は芳香・・・をすこし越え香害寄りの香りの海。


昨年体調を崩してモロモロ滞っていたところに、今年は季節の進みが早かったっつーか変則的で。
気付けばいろいろと収穫期を逃しておりました。
何が悔しいって、カンゾウの新芽を食べ逃したこと。
桜茶は買えるし、春蘭はそれほど美味しいものでもないのであきらめもつく。
カンゾウは美味しいのよ、好きな味なのよ、まずお店では見かけないのよ。
なのに気付けばすっかり食べごろを過ぎて、わっさわっさと「ただの草」状態…。
新芽かきは間引きの意味もあるというのに、この密集具合では夏の花つきもイマイチかもしれない。悔しい…。


[PR]

by hibuchi | 2018-04-25 18:38

自分メモ

今年もカシラダカ来訪・・・だと思う。
キッチリ視認はしてないが、サイズ感と声、それにペアで行動してたこと、多分間違いないかと。

[PR]

by hibuchi | 2017-12-28 08:06

丸くない

またも会期ぎりぎりで九博「新・桃山展」観覧。個人的な目玉は黒楽茶碗「ムキ栗」と等伯の「松林図屏風」。
もっと人が少なければ、天正少年使節関係の文書をじっくり流し読み(ラテン語なんて、時間をかけても数字や固有名詞を拾う程度しか出来ない)したかったところだけど、概ね満足。
さて天満宮にお参りして、限定のよもぎ餅食べて帰るか…と「虹のトンネル」に入ろうとしたところでふと気配を感じて左を見たら、手の届きそうなところにエナガの群れ。

…エナガ…だよね?スズメよりふたまわりは小さい白黒ボディに眉くろぐろ、尾羽は長くくちばしは小さく。人目を気にしない図太さと軽い鈴のような声。
サイズ的に間違いなかろうと思いつつも確信が持てなかったのは、丸くなかったから。
や、至近距離で見たのがマメ科の種子を啄ばまんと?ホバリングする姿で、枝にとまったりぶら下がったりした時の「ピンポン玉(よりだいぶ小さいけど)に尾羽」なシルエットとはかなり印象が違ったんだわ。

しかし小さい…。
鳥というより虫を見てるようなサイズ感&動き。いやむしろ甲虫類のほうが重量感あるかも。
などと考えながら5分以上立ち止まって眺めてたけど、他に誰も気付いたふうもなし。
…いや、不審人物から目をそらして通り過ぎてただけかもな…。




[PR]

by hibuchi | 2017-11-25 18:33

誰だ

台所の窓のむこう、窓枠とほぼ同じ高さのブロック塀(日ごろは「ねこ道路」)をちょいちょい茶色い影がよぎる。
すりガラス越しで細部はわからないが、スズメよりはひとまわり以上大きく、丸っこいフォルム。頭が黒っぽいのかな?羽裏は白く、ぴょいぴょい跳ねるように歩く。見た限りでは単独行動。
窓の内側なら少々大きな音も動きも無視、しかし窓を開けようとすると即逃走。
気になる…めちゃめちゃ気になる…!!



[PR]

by hibuchi | 2017-11-20 14:05

大丈夫だ、問題ない

c0073332_9193341.jpg気付けば庭の八重桜が満開。

…ということは
① 今年は塩漬け作れなかった
② これからお掃除地獄が続くぜフゥハハハーーー
ですなorz


さて数日前から、庭に不法建築物(笑)出現。
最初は風で飛んできたゴミが絡まっただけかとも思ったけれど、日々何者かが手を加えている様子。
銀木犀の枝の又、ビニール紐ベースの小ぶりでわりと雑(笑)な丸型巣・・・サイズでカラス・ハト除外、立地でスズメ、材質でヒヨ・ムクほぼ除外、丁寧さ(笑)でメジロほぼ除外・・・となると残る可能性は・・・・・・
昨日ついに現場確認。予想通り、モズでした。

いや、別に営巣されるのは一向に構わないんですよ?
元々ここらを縄張りにしてるのは知ってたし、エサも豊富だろうし。小鳥やカエル…はちょい困るけど、虫はガンガン獲ってもらったほうがありがたいし。
ただね、立地がね・・・。
勝手口真正面。風が強いと小物干しのパラソルハンガーがガンガン当たる枝。巣の位置は地上2メートル、ただし株元に1メートル弱の石灯籠。そして我が家は猫屋敷。
「事故」の予感が濃厚すぎる。

昨日ばっちり目が合ったというのに、今朝もまだ諦めず普請続行中の気配。
経過観察できるならワタシ的には幸せなんだけども・・・本当にそこでいいの??
[PR]

by hibuchi | 2016-04-18 10:36

地震

さっきのはデカかった、長かった。
西方沖以来のミシミシ感……。


…ですが今のところ被害ナシです。
まずは生存報告をば。
[PR]

by hibuchi | 2016-04-16 02:24

としあけ

フクオカ基準ではかなりの風雪で「初日の出」は拝めなかったのですが、約20分後、一瞬切れた雲の隙間から見えたのは単なる太陽ではなくサンピラーっぽかった。
裸眼だったので確信はないですが。

c0073332_1862712.jpgc0073332_187853.jpg
←千両   万両→



今年もよろしくお願いいたします。

※オマケ
[PR]

by hibuchi | 2015-01-01 10:10

c0073332_9525925.jpgc0073332_953133.jpg


今年はポップコーンみたいに一気に弾けた感じ。
[PR]

by hibuchi | 2014-03-31 14:49

新年快乐

…って旧正月にすら間に合ってませんがな…orz

年明け早々に職場ラスボス戦が組まれておりまして、年末年始休暇も連休もナニソレオイシイ?タベタコトナイ状態の連日出勤&残業、ようやく終わった…と思ったら気のゆるみからか高熱出して寝込んだりして、全くもって何もかもウヤムヤのままに新しい年を迎え、またひとつ歳をとっておりました。アライツノマニー。

てーことで遅ればせにも程があるってなもんですが、どうぞ今年もよろしくお願いいたしますです。

More
[PR]

by hibuchi | 2012-01-24 16:54

金木犀の香りに気付いた@残業明け
[PR]

by hibuchi | 2011-09-27 21:46