2018年 04月 25日 ( 1 )

オーシミッサンな季節

柑橘類の花が咲き始め、庭は芳香・・・をすこし越え香害寄りの香りの海。


昨年体調を崩してモロモロ滞っていたところに、今年は季節の進みが早かったっつーか変則的で。
気付けばいろいろと収穫期を逃しておりました。
何が悔しいって、カンゾウの新芽を食べ逃したこと。
桜茶は買えるし、春蘭はそれほど美味しいものでもないのであきらめもつく。
カンゾウは美味しいのよ、好きな味なのよ、まずお店では見かけないのよ。
なのに気付けばすっかり食べごろを過ぎて、わっさわっさと「ただの草」状態…。
新芽かきは間引きの意味もあるというのに、この密集具合では夏の花つきもイマイチかもしれない。悔しい…。


[PR]

by hibuchi | 2018-04-25 18:38