人気ブログランキング |

戦場に咲いた薔薇一輪

c0073332_8491672.jpgや、ロサ・ガリカではありませんが。HT「魅惑」。
夏枯れ死屍累々の中で一輪美しく咲いてくれて、一服の清涼剤。
(…と和んだ直後に巨大ヨトウとホソオビ発見して、一転バトルモードに突入><)






さてタイトルは「コードネームは赤い数珠 護法少女ソワカちゃん」からの引用なわけですが(Youtube貼れるようになったようですが割愛)。
昔読んだ本(一番最初に買ったハーブの本…なので軽く四半世紀前)の中に『薔薇の花びらで作った数珠(ロザリオ)』が出てきて、オトメゴコロを激しく刺激されたものでした。
花弁を煮詰めてペースト状にしたものを丸めて乾燥させて糸でつないだもの…という簡単な説明しかなかったので再現可能かどうかは心もとないですが、次の花期には試してみようかしらん。

しかしふと省みれば、我が家には見事に「赤い薔薇」がない…。
唯一真っ赤だった(とはいえ極小輪ですが)醤油子ちゃんを枯らしてしまった今、巨匠もアリカンテもつきつめればピンク系、あとは茶系のニキータさん…?胸を張って「赤」と言えるのはモエたんぐらいのものなのでは。
ずっと敬遠していたけれど、グラマラスな大輪の赤というのも悪くないかも……
……ってマズい、秋苗シーズンを前に物欲の女神が降臨しそう。消災吉祥薩婆訶。


それはそうと「葡萄酒で染める」ってどうやるんだろう。
布ものならば見当も付くが、数珠…。漬け込むのかしら。
しかしそれだと前述のローズビーズは分解してしまいそうな気が。…花弁と一緒に煮る?それもなんだか…。

by hibuchi | 2008-08-22 09:45 | 園芸