とろ~~~り

先日の蜂蜜が早くもひとビン空になりました。

…いやっ!!アカシヤ蜜260g、さすがにまだ「食べつくした」わけじゃないです!!
アコガレの「ハニーディスペンサー」を入手して、るくるくとそちらに移しただけですッ!!
…・・・まあ、その、ビンよりかなり容量の小さいディスペンサーにちゃんと収まったわけですから、ガツンと減ってたことは確かなんですが。
甘味料としてのみならず、納豆や味噌汁の隠し味としても使いまくったからな~…。

元々、砂時計とかオイル時計とかWin98のデフラグ画面とか(ヲイ)をぼーーーーーーっと眺めてしまう癖がありまして(サル…)。
ガラスびんからガラスびんへ、黄金色の液体がとろりとろりと渦を描いて流れ落ちるさまは本当に見ていて飽きませんでした。
時間がかかりすぎて、最後はちょっと腕がプルプルしてたけど(笑)
(最後の最後にビンに残った分は、熱い蕎麦茶でゆすいで美味しくいただきました。)

…で、その空いたビンに庭の夏みかんのむいたやつをぎゅうぎゅう詰めて、上からかぼす蜜をとろ~りと。
これまた粘度が高いので、一気には落ちずゆっくりゆっくり流れてゆくさまの美しかったこと。
液体が流れ込んでいく…というよりも空気が押し出されてくる…という感じで、果肉とビンの隙間を伝って上ってくる気泡がもう、もう…!!(陶然)
やっぱり最後は腕がプルプr(ry

今晩あたり、エキスが出た蜜をいったんとりわけ、新しい蜜を足してきっちり密封保存…
……するつもりだけど一気に食べ尽くしてしまうかもな。
[PR]

by hibuchi | 2008-03-21 13:35 | 物欲記