やられた

こいつだけはスデデトール禁止…と己に言い聞かせていたのに…。
テングイラガと初接触。巨匠の葉裏に赤いヤツを発見、葉ごと取り去ろうとしたら一段上に緑のヤツが潜んでたorz
カワイイ姿はしていても、やはりイラがはイラガであったよ……左手、中指と人差し指の股あたりにブッツリと2つの穴が見る見る盛り上がって(腫れあがって)痛ェ。すぐに水で流しながら絞り上げたら、片方からは流血。そちらの腫れはすぐにひいたので、残ってた刺毛も一緒に流れ去ったのであろ。もう片方は今もぽっちりと、『芯のあるニキビ』みたいな腫れが…。

まあ、しかし、刺された瞬間は痛かったけれど、流しただけですぐに傷みがひいたので、それほど憎む気にもなれない。チャドクガの凶悪さに比べれば、姿通りに可愛いものよ…。


あ、バラにはもう一種、初お目見えの害虫が。
ユイたんの葉にきれいな丸い切りあと、ハキリバチの仕業じゃろ。
これもなんだかいまひとつ憎む気になれない虫ではある。
[PR]

by hibuchi | 2007-07-24 07:47 | 園芸