ドラマチック

朝見たら、ベニコさんが実に華々しく散っておりました。
ワタシの短い親指と人差し指で輪を作ったほどの小輪たった一花でここまで…と思うほど、鮮やかな花びらが一面に。いやー回収が大変だった。
すっかり色づき、ガクも割れた次の蕾が多数待機中…ってそれはマリたんも同じなのですが、さてどちらが先か。D.D、ノブオさん、ルーたんにオカン(←全品種一発で正式名称が判った人はエスパーですな…)もガク割れ中。

c0073332_1151682.jpgホボ諦めていた(というか忘れていた)チューリップ・バタリニーブライトゼムに蕾。
二球植えてたんですが、何故か洋モノコントに出せそうな「チビデブとノッポガリ」コンビに育ってしまった…。とりあえず、花色はどちらも同じ可憐なレモンイエロー。

昨秋、これまた二株地植えしていたイブキジャコウソウもひと株にだけ蕾てんこ盛り。や、こちらは実にわかりやすく『日当たり』の差なのですが。
…タイムもまた「好きなのに枯らす」リスト上位キープ種orz やはり最大の仮想敵は湿度…なんだろうか…。
[PR]

by hibuchi | 2007-04-20 10:12 | 園芸