人気ブログランキング |

催花雨

一昨日は日付変更直前に帰宅、6時間強の後には出勤。ヘロヘロで昨夜は爆睡。
と言うわけで、まともに庭を見たのは多分三日ぶりぐらい…かとは思いますが。
そして昨日は一日、かなりまとまった雨が降りましたが。

c0073332_12181151.jpgc0073332_12182935.jpgc0073332_12202616.jpg
今日(「今朝」とは言い難い時間)見て、モロモロの成長ぶりにビビりまくりました。

(左)チューリップ初開花。クイーンオブマーベル。
蕾がついたのには気がついてましたが、まだまだ花茎も伸びず色づきもせず…だったハズが、いきなりこの状態。
(中)「チットちゃんの家主」シャクヤク・ドクターアレキサンダーフレミング。一気に伸びて、中心にはぽっちり花芽。
(右)矢車草のつぼみに、ほんのり色が。

ミニバラの先陣を切って蕾を出したのは、昨冬結局蕾のままで開ききれなかったホムセン名無し(150円)ちゃん。ものごっつ頑健そうなぶっとい茎と葉、『ミニ』の域を越えた爆育の気配濃厚、いつまで今の鉢でイケるか…。
チャイナ系では一番出足の遅かったベニコさん(仮)が、イキナリ見事な「蕾」を繰り出してきてこれまたビビリ。
よく見たらタマコさん(仮)とキミコさん(仮)にも花芽とおぼしき影。…まあこちらはまだ「気のせい」かもしれないけれど、ノブオさん(仮)森さん(仮)は堂々の「蕾」認定。
白ムスカリもだいぶ「花」らしくなってきた。
そして水仙。チャーチル卿とタリヤに待望の蕾確認。
タリヤの方は正直かなり傷んでて、綺麗な開花…は望み薄かもしれないけれど、チャーチル卿には期待しておりますです♪
ナスタチウムは赤(茶?)・黄とも続々開花中。
木苺も一輪開いてた。

…まあ、もちろん、「雑草」もイキイキと生い茂っているわけですが。
トキワツユクサ・ハコベ他…の群落の下から、こぼれ種ジャーマンカモミール(蕾つき)を発掘できたのは嬉しいサプライズ。



c0073332_12184756.jpg
…ちなみにチューリップ全景。
下が暮れに植えた早咲き種選抜(『売れ残り』とも言う)、上が残暑の中早々に植えてしまった方。…その差は一目瞭然ですな。
どっちにしても、人前に出せる出来ではないです…orz

by hibuchi | 2007-03-25 13:05 | 園芸