人気ブログランキング |

バックアップ

c0073332_1116736.jpg枝挿ししていた粉粧楼に新芽。
…根付いた、のかな?

……ものごっつ嬉しい。


バラの栽培を始めてから、挿し木には何度もトライしたものの全敗。
赤玉土、鹿沼土、バーミキュライトにオアシスベッド、ルートンにメネデール…本やネット上で見かけたやり方は、ほぼすべて試したといってもいい……のに、全敗orz
元気のいい枝を選び、水揚げに気を配り、切断面に注意を払っても、全敗(TдT)
とことん私には緑の指の持ち合わせはないのだと諦めかけたある日のこと…


c0073332_1156537.jpgミサキの鉢に『子株』発見。

…えーっと、これはもしかして…風通しUpしようと鋏を入れたとき、タワムレに挿しておいた剪定屑……?
葉も芽も見当たらない『棒』状態の細枝を、鋏で切ったまま水揚げもせずに、ただ鉢のすみにつき立てただけのアレが、いつのまにかこーなったってワケですかい…?!



…つくづく、私の最高の『お手入れ』とは『放置』と同義語なのかと……。

以来、花がら摘みの際の切りくずを、花首だけ落として水揚げも切り戻しもせずもとの鉢のすみに挿してみる…というのをいくつか試してみまして。
上のルーたんが初の成功例です。
…今後、『挿し木』は全てこの手法でいこうか…。そもそもこれぐらい大雑把でも根付くものでないと、増やしたところでウチでは生き延びられん…のかも知れん(泣)

by hibuchi | 2006-09-15 12:56 | 園芸