もろもろ開花

c0073332_1123388.jpgc0073332_11235097.jpgc0073332_11243120.jpg

チャイブ・ラベンダー「グロッソ」・ローマンカモミール開花。
いずれも苗からながら、手元で開花にまでこぎつけたのは初めてのものばかり。

グロッソは香料用に栽培される品種だというけれど、今のところあまり香りを感じないような…。
デンタータ、レディ、ヒドコート、グロッソと4種ものラベンダーが咲いてくれたこの春は我が人生最良……と言いたいところながら、花後のレディと活着すら怪しかったドームブルーがホボ危篤状態の現在、ヨロコビよりも後悔と無力感が先に立つ…orz
地上部10分の1、地下3分の1に切り詰めて小鉢管理中。おりしも入梅、ただでさえラベンダーにとっては最悪の季節…はたして生き延びてくれるやら…。


c0073332_11445872.jpgローマンカモミール、地植えのせいかジャーマンに比べごつく逞しい印象の花…。
期待の八重品種の方は沈黙中。…というか・・・もしや、コレ→がそうなんだろうか?
花弁がちーとも見当たらない「花」がいくつも…。
カモミールの勢いに負けて辺境に押しやられた感の強いマジョラム、あの独特の『結び目のような』蕾を大量につけているものの、まだ花弁はのぞいてない。


c0073332_11492986.jpg巨匠を舞台に丁々発止の戦いを続けてきたチュウレンジハバチ、ミニバラ「UNKNOWN」ちゃんでこっそり孵化していやがったorzいつのまに…。
速攻捕殺。…や、透き通った緑の身体に黒いアタマ、単体として見れば可愛いムシなのだけれど(親御さんの黒とオレンジの配色も実はかなり好きなんだけど)、現状バラの方が優先順位が上なのじゃよ~~(泣)

…ところでUNちゃん、Lv.1へっぽこビショップの鑑定眼で見る限り、どうもアポロだったようですな。ちょっとがっかりめの結果。
ジュピターさんもいることだし、6株はいかにも多すぎ。来年は嫁入り先を模索せねばなるまいか…。
[PR]

by hibuchi | 2006-06-08 09:19 | 園芸