ターミナルケア(には、したくない…!)

「黄色」はやっぱり警戒色ですね。
巨匠、黒点病で末期色(まっ黄色)…orz

朝からひたすら葉をむしる。
触れるだけでポロリと落ちる黄変した葉はもちろん、ちょっとでも変色の気配が見えたら容赦なく除去。病巣を取り去るためには、健康な細胞を少々損なっても仕方ない!!つー抗がん剤のノリですよ。
病ではなく、自らの棘で傷ついて枯れ込んできてる葉もあったりして、あ~もう芸術家のナイーヴさには困ったもの。
勿論ワタシの手にもげしげし刺さってくるんですけど、湾曲した猫の爪に比べれば、巨匠クローなぞ可愛いものよ。フン。

よ~し、とりあえず今朝のところは、黄色い部分は残ってないわ!

随分と風通しのよい姿になった巨匠。
それでも、というかそれだけに、というか、わずかに残したつぼみの放つ甘い香りと、芽吹いたばかりの健康な葉の色にはますますうっとりさせられて…
・・・転がされてるな…( ´∀`)σ)Д`) くそう、甘え上手め。 
[PR]

by hibuchi | 2006-04-26 10:35 | 園芸