春節

・・・なので夕飯は水餃子。
たっぷりの椎茸と青梗菜とセロリの葉をみじん切り、ツナギ程度の少量の豚ひき肉と小ネタ・・・もといこね合わせたタネを挟んで二つ折りしただけのヒダなし餃子。がっつりにんにくダレもいいけど、今夜はレモン醤油でさっぱりと。

ミネストローネとか、作るメニューが先に決まってるわけじゃなく、店頭でよさげなセロリを見かけたから…という理由で購入する場合、買い物かごにはノータイムでカニカマも入るのが常だけど、最近では餃子の皮もレギュラー化。
ホントは香菜で作ればもっと美味しいかもしれない・・・とも思わなくもないけれど、『セロリの葉の有効利用』が第一義のレシピなので、香菜バージョンは未実装。
[PR]

by hibuchi | 2016-02-08 21:10 | 物欲記