蓮の実

先日の記事でも書きましたが
今年は庭の蓮が好調でした。ちょうどお盆に花・葉・実とも揃っててくれたのは有難いかぎり。
まあ花はあっという間に散ってしまうし、お盆飾りはそのまま仏様のお土産と称して廃棄になってしまったわけですが

…よく考えたら実も食用だよね?

てーことで収穫してみました。

c0073332_1415219.jpgシャワーヘッドのような部分(『ハス口』とはよく言ったもんだと感心)をバラして取り出したのが緑色の実、その皮をむいたのが向かって右の白い粒。
この白いところが可食部分。エスニック食材とかで市販されてるのは、茶色くなった完熟果を乾燥させたものがほとんどですが、この状態で生食できます。
ほの甘くて、粉っぽいかと思えばジューシィ。「胚乳」って言葉がしっくり来るというか。
なんだろう、確かに「食べたことがある」味と食感なんだけどどう例えればいいのか。菱の実とか生栗とか、若い銀杏とか?
ともあれ、かなり好きな味。


分解は特に道具なしでイケました。
栗よりもライチとかアボカドを剥く感じに近いかな。皮に切れ目さえ入れば、実離れはいい。
薄皮が残るあたりはゆで卵っぽくもある。

で、さらに内部構造

c0073332_14395434.jpgc0073332_14393793.jpg

…写真では黒ずんで映っちゃってますが、果肉はホボ真っ白です。
中央部の『芽』、果肉に比べてかなり苦い(乾燥品では除去してあることが多いみたい)ですが、これはこれで良いアクセントで私は好き。
形状が、伸びてくる時のくるくる巻いた葉っぱの完璧なミニチュアなところに感動。


剥くのは少々手間ですが、予想以上に口に合いました。
わざわざ買い求めるかどうかはともかく、庭で採れるぶんには無駄にせず収穫しようと思った次第。
次は葉っぱで包んでおこわ炊きたいな。





あまり一度に大量に食べるのは良くないらしいので、おやつの時間にみんなで分けよう…と職場へ持っていったらば

c0073332_1510073.jpg




あっという間に教育用にディスプレイされてしまいました。
…うん、職業的に正しい。とっても有効活用w

……また採るからいいもん……。
[PR]

by hibuchi | 2012-08-22 15:14 | 園芸