新年快乐

…って旧正月にすら間に合ってませんがな…orz

年明け早々に職場ラスボス戦が組まれておりまして、年末年始休暇も連休もナニソレオイシイ?タベタコトナイ状態の連日出勤&残業、ようやく終わった…と思ったら気のゆるみからか高熱出して寝込んだりして、全くもって何もかもウヤムヤのままに新しい年を迎え、またひとつ歳をとっておりました。アライツノマニー。

てーことで遅ればせにも程があるってなもんですが、どうぞ今年もよろしくお願いいたしますです。





てなワケで庭になどまるで手が回っておりませんで。
いつも元気なマジカルミラクルだけはコンスタントに花と実つけてたりするんですが、なかなか視界に入らず。
もう今年は、お花はよそ(か職場)で見れればいいや…と早々にギブアップ宣言してしまいそうな状況なのですが。
(行きつけの大型園芸店が潰れたのも大きい)

「職場で見るお花」というと桜とチューリップが春の双璧なんですが、今年は後者が危うい。
カラスの食害がもの凄いです。
これまでも、芽が出た頃などにいくつか掘り返されたりはしましたが、あくまで「いたずら」レベルにすぎなかったのが、今季は違ってます。連中マジで「食べに」来てます。

元々、チューリップの球根は美味しいらしいですね。山間部での猪や鹿による食害の話はよく耳にしてました。
しかしこんな街中で、しかもカラスが……想定外でした。

職場廻りには樟が多く、丁度今時分…という少し前が実りの季節で、連日様々な小鳥達がフルーツバイキングに訪れておりました。
細い枝先に実る小さな実なので、「お席で食べる」(枝先にとまってついばむ)のはヒヨドリ・ムクドリあたりのサイズが上限でしょうか。カモメなどは飛びながらこそげとっていくドライブスルー方式。
カラスにはどちらも難しいのか、これまでは完全スルー(むしろ集まった小鳥のほうにロックオン)だったのに、今季は枝ごとへし折ってむしゃむしゃやってました。
野鳥の世界にもそれなりに「食のトレンド」があるっぽい…とはスズメを見ていて思ったことでしたが、今回のコレは・・・単なる「流行」なのか、それとも本気で食い詰めた挙句の凶行なのか。

どちらにせよ、すっかり口コミで拡がったらしく「行列の出来る店」と化してしまった花壇orz
補充して植え足したうえで、ザルというか籠を並べて防御しておりますが一進一退。
…もうあきらめて水仙とアネモネばっかり植えるべきかしら……。
[PR]

by hibuchi | 2012-01-24 16:54