夏をあきらめて

蒸し暑くはあったけれど、あまり『夏』と言う感じがしないまま終わってしまった8月。

夏野菜もそろそろ店仕舞。
ミニトマト三種、生食用の二種は上出来でした。夏中市販品に頼らずに、毎日のように新鮮なトマトが賞味できました。
クラスターレッドはもうすっかり枯れてしまったけれど、ジュレピンクはまだ収穫アリ。
完全無農薬&ホボ肥料ナシでこの出来、来シーズンも継続雇用を検討したくなる優秀さでした。
しかしもう一種、加工・料理用品種のルンゴ……これはちょっと微妙、というかキッパリ出来が悪かったorz
他と違って、もう少し細やかなケアが必要な品種だったみたい。実落ち尻腐れの連続で収穫量自体も少なかったし、味の方もいまひとつ。
大量に収穫して水煮or冷凍or乾燥保存、もしくはソースを作るってのが正しい使い方で、一つ二つを煮たり焼いたりでは真価が発揮できなかったんだろうけれど、来シーズンの登板は多分無し。
他にはベビーコーンと変わり茄子二種を作りましたが、こちらも今期限りかな。
逆に来期拡大雇用を目論んでいるのは小玉スイカ・ブラックボンバー。
10号スリット鉢で放置栽培してあれだけの収穫、次回は野菜用大プランターで、ちゃんと摘心・マルチ・追肥などして育てたいもの。



8月度ひぶログ検索ワードランキング、第一位はまたも

『リバーシブル編み』

でした。


う~ん、まだ当分は毛糸をいじる気(候)にはならないですね。
…って夏の間もペーパーヤーンの帽子とか、アクリルたわしとか、ちまちま編んではいたんですけども。
あ、アクリルたわしをリバーシブル編みでってのは試してないや。
生地が厚いから、案外ごしごし洗いにはいいかもしれない。…乾きが悪そうだけど。
[PR]

by hibuchi | 2009-09-01 15:27 | memo