タグ:虫 ( 59 ) タグの人気記事

入れ食い

※あまり鮮明な画像ではありませんが、一応畳みます。

More
[PR]

by hibuchi | 2011-05-06 18:08 | memo

蛍光色

今朝方、ひばりの初鳴きを耳にしました。
一昨日は帰宅途中でイタチの仔に遭遇(JR博多駅徒歩圏内なんだけどな~w)。
春は深まっておりますね。

c0073332_1211451.jpg博多の桜は、そろそろ終わり。
個人的には、花びらのピンクと新芽の緑が同居する今の色目が大好きなんですけどね。
だから単体では山桜や枝垂桜が好き。
でも「一面のソメイヨシノ」の威圧的じゃないのに圧倒的なあのオーラも大好きです。

職場の桜、メジロ・スズメ・ヒヨドリに混じってシジュウカラが高頻度で訪れるようになって、見てる分には可愛いし嬉しいけどヤバいな…と思ってたら、案の定今シーズン初のイラガ発生確認orz
まだまだ花が残ってて、ようやく蝶や蜂が訪れはじめたところで消毒するのは辛い…。

今年は蜂の訪れがものすごく遅い&少ないです。特にミツバチを全くといっていいほど目にしません。心配だ…。
[PR]

by hibuchi | 2011-04-15 12:23 | memo

ぱっくんふらわー

c0073332_195447.jpg朝夕開いて閉じて…を繰り返すうちに、こんなことに。
首根っこにがっぷり食いついてる感じ?コワ(゚Д゚;)


c0073332_19133385.jpg今季初お目見え、待ちに待ってたテン様の雄姿。
すでにアブラー・チューレンジとのバトルは開幕済み。今年もよろしくお願いいたします。

(ちなみにテン様にもついてる白い汚れは黄砂。これまた例年のお客さまですな…)

[PR]

by hibuchi | 2010-04-11 19:11 | 園芸

ぽかぽか

啓蟄どころか節分もまだだというのに、盆栽(正月用の松竹梅+南天・万両・福寿草寄せ植え)の紅梅にミツバチが来ていたよ!

樟の実が黒く熟して、連日バードウォッチし放題。
メジロにシロハラ、シジュウカラ…あたりは今更珍しくもないけれど、ユリカモメが連日大挙して押し寄せたのにはびっくり。
いや、すぐ裏手が河(汽水域)ではあるんだけども。
枝には止まらず、木の周辺を飛び回りながら実をついばんでいた…のかな(しっかり視認はしていない)。
昨日今日はムクドリに占拠されてて、他の鳥を見かけない…
…気がするけれどとみに動体視力が落ちているので、見逃しているだけかもしれない。
[PR]

by hibuchi | 2010-01-29 12:17 | memo

カズコ奥様

c0073332_11121915.jpg今朝の極小バラ・ミセスカズコ。
夏場すっかり葉を落としてツマヨウジどころか糸楊枝orz状態から枝整理&追肥して約40日ほどでこんな感じ。よく復活してくれましたー。
今回は「生存」最優先で、枝丈を揃えるところまで気が回らなかったのでちょっとボサボサした感じになっちゃってますが、まだまだガンガン蕾が上ってます。
ツゲとかを刈り込む感じでばっさりやっちゃえば、多分こんもりまあるいフォルムを作るのもそう困難ではないのでは。


c0073332_11314024.jpg「爪の先ほど」の極小輪ですが、一応親指の爪ぐらいはあります(笑)
(や、わたしの手は規格よりかなり小さめですが。)
同じぐらいの極小輪で鮮やかなピンクの「チェリーベル」というバラも手元にあるので、来年は寄せ植えに…

…してみたいけどやめといたが無難かな~……。

コガネコ被害でICU入りの粉粧楼はどうにか復活してくれましたが、油断してたら他鉢にも被害拡大。
ミニバラ・ミサキとローズマリー、ガーデンマムがやられました。
捕獲したコガネコは庭石の上に置いて様子を見ていたら、モズが綺麗に片付けてくれて期待通り。

[PR]

by hibuchi | 2009-11-07 11:43 | 園芸

あんばー

<アリ>琥珀から新種の化石…久慈琥珀博物館が発見

このニュース自体はエキサイティングではあるものの「まあ、あるよね」レベル…だったんですが。
別媒体で見た詳報にあった一文『久慈では、琥珀に入ったカマキリやワニの化石が相次いで見つかっており…』

…ワニ?

ワニ?!

琥珀にワニ?!!!Σ (゚Д゚;) 
どんだけデカい琥珀なんだ?!!!

More
[PR]

by hibuchi | 2009-09-04 10:05 | memo

ゆうやけこやけ

「盆の送り」を終えて寺から帰ったら、庭にはトンボと蝙蝠が高密度で飛翔中。
…そーか~、そんなに餌がありますか~……orz

…明日は草むしり……できるかなあ。
[PR]

by hibuchi | 2009-08-15 20:18 | memo

翼をください

飛ばないテントウムシ 名古屋大、生物農薬目指す

朝から気になるニュースを目にしてしまったもので、つい。

対アブラムシ自律兵器としてのテン様の優秀さは園芸家ならば誰しもが認めるところでありましょうが、飛んでっちゃわないように羽をなくしちゃえー!っていう発想は……どうなのか……。
遺伝子操作ではない、一代きりの改変とのことなのでブドウのジベレリン処理のようなものと割り切るべきなのか。

…てな倫理面はおいといて
画像で見る限り「羽なしテントウムシ」、かなりうわあなお姿ですよ…。
その優秀さを熟知してなお、ワタクシご幼少時のお姿に慣れるまでにかなりの時を要した記憶がございます。
この成体が幼体並の密度でワサモサしているところを想像すると貧血モノです…。
[PR]

by hibuchi | 2009-07-21 09:46 | 妄想商品開発部

ごぶさた

c0073332_20562073.jpgブラックボンバー二玉目。もちょっと大きくなるかな?と思ってたけど、つるがすっかり枯れてしまったので収穫。
お中元でいただいた白桃よりも小さい「おひとりさま食べ切り」サイズながら、お味はなかなか。
もう一つ二つ収穫できるかな。来年はもっと気合を入れて栽培してみようかしら。


More
[PR]

by hibuchi | 2009-07-19 21:18 | memo

放置≒愛

c0073332_11345721.jpgミニトマト・クラスターレッド初収穫。
最初は支柱を立てたり脇芽を欠いたりと小まめに手を入れてたんですが、途中からはほぼ放置。
後から植え足した二株&上から降りてきた小玉スイカのつると絡まりあって、もはやジャングル状態orz
・・・のわりにはよく育ってくれました。やっぱりトマトは強いわ。
ちょっと皮が固め、でも果肉はジューシーで香り高く、かなり甘い。生食向けのお味でした。


c0073332_12103393.jpgで、こちらはその小玉スイカ・ブラックボンバー。
これまた芯止め・脇芽欠きをしてたのは最初のうちだけ、台芽とおぼしき夕顔の開花まで見てしまった…orzという放置物件ながら、どうにか収穫まで持ち込めそうな実がいくつか。
写真は現在一番大きい実で、直径5cmほど。
受粉も勿論虫任せ。でっかい芋虫もついてたようですが、それもアシナガ様の肉団子クッキングからの推定w
ありがたやありがたや。

[PR]

by hibuchi | 2009-06-08 12:19 | 園芸