タグ:朝顔 ( 16 ) タグの人気記事

チューリップ追加

蛍光灯を買いにいったホムセンで(以下略)

チャイナタウン×5
デイトナ×3
アプリコットビューティー×3
クイーンオブマーベル×1

…だったと思う、多分。とっとと埋めて…もとい、植えてしまったので品種名間違ってるかも~。
そういえば、すでに植えた分には早生品種が全然なかったなーと思ったもんで、ふらふらっと。
ここのところの冷え込みで、さすがのフライングソーサーも息絶えたようなので、引っこ抜いて、土にバラ用の堆肥と赤玉土少々を足してみましたが、さて。

ところで園芸コーナー、わっさわさに茂ったバラの足元を見てみたら根巻き苗だったりして。
大丈夫なのかアレ…。
キミコさん(仮)なんか、その状態でうちの同様蕾までつけてた…。そうか、そういう品種なのか…。
[PR]

by hibuchi | 2006-12-30 17:39 | 物欲記

10月31日

…明日から11月ですか…。今年も、あと2ヶ月ですか……(遠い目)

さすがに朝晩はひんやりするようになってきまして。
ナスタチウムの丸い葉の、かすかにひっこんだ葉脈の辺りに朝露の珠がビーズのように連なっている様は実に綺麗です。
とはいえ日中はまだまだ半袖推奨。ジンジャーも朝顔も、花数は減ってきたものの元気に咲きまくり。
…茶々丸はともかく、フライングソーサーはこのまま原産地同様多年草化(もしくは宿根)しそうな悪寒。や、鉢植え分は折を見て撤去しようと思ってますが、雑草に紛れて見失ってしまった庭植え分が…。
…トキワツユクサ同様、ハザード植物化するのだろうか…。ヤマノイモとの緊縛対決もコワい。

c0073332_11445626.jpgc0073332_1145663.jpg『ポチっとな』組の一角、アイハラタマコ(仮)さん…の後姿。
蕾はディープピンク、開くとアプリコット…ちゅーかほぼピンク。
もっと黄色いのかと思ってた。綺麗だけど、名前を裏切ってる気が。
アイハラ姉妹は、冬の植え替えまで鉢増しせずに様子を見ようか(弱気)と思ってるんですが、キミコ(仮名)さんが花がら切ったあとからげしげし新枝伸ばしてて…どーしたもんか。


弟子一同も頑張ってます。1号・赤また開花。2号・ピンクももう少し。一番きつく刈り込んだ3号・白、蕾てんこ盛り。よきかなよきかな。

白ムスカリが早くも芽を出してきた…。
[PR]

by hibuchi | 2006-10-31 11:52 | 園芸

夏秋混在

朝夕は秋の虫、でも昼間は蝉…のW公演、だいぶ昼の部の開催が減ってきたような。

c0073332_92256.jpg花の方はと言えば「秋の花」彼岸花が一瞬で駆け抜けて行った後も「夏の花」ジンジャーはしぶとく咲き続けております。

←こちらは今朝のフライングソーサー。
だいぶ「角が取れて」きましたか?
朝顔と言えば夏、のイメージが強かったのですが、こやつは『秋の花』と認識するべきやも知れぬ。


ブロメリア・ギフさんのサイトがリニューアルされてました。
でも通販は相変わらず『品切れ中』。
…ここしばらくホムセン巡りもままならない忙しさ。ネコメシすらスーパーでちまちまと。
『解禁』後の反動が今から恐ろしい…。
[PR]

by hibuchi | 2006-10-05 09:03 | memo

10月1日

剪定も種蒔きもなーんにもせずに9月が終わってしまいました…。
かろうじてチューリップとサフランは植えた。サフランには芽がでましたよ。

朝顔、茶々丸はそろそろ店じまいかな。いつのまにか種ができていた。
とっておいて、『買った種』と育て比べてみるつもり。
フライングソーサーはまだまだやる気マンマン、蕾てんこ盛り。…ただ最近めっきり色白…なのは肥料切れかしらん?
朝顔を植えた鉢は、他と比べてテキメン土が減っていく気がして怖い。水遣りで土が『締まる』のはよくあることだけど、朝顔鉢の土は見るからにスカスカになってるのよねえ…。

涼しくなって、バラもだいぶ元気を取り戻して来たようで。
巨匠がひっそりと裏側で蕾をつけていた~~!感涙。
[PR]

by hibuchi | 2006-10-01 13:07 | memo

近況

c0073332_12534117.jpg通勤ルート上。
ペチュニアかと思ったら、朝顔。
こういうのもけっこういいかも…。

最近朝顔の話ばかりしてますが、他の花も咲いてます。
花ショウガはあいかわらず咲きまくり。咲き終わって黒く萎れたものも目立ってきました。
もう十何年のつきあいだというのに、やっぱりどうも扱いに手をやく花だ…。切ったら最後、脇芽など出ずに枯れるだけ、なのが判っているので『花がら切り』でどの程度丈をつめてよいものやら悩むというか。枯れたら枯れたでなかなか腐りも倒れもせずにそのまんま…だし。
どのみち、多少は株を整理しないと…。椿~ゴールデンクレスト~花ショウガの壁で草むしりもロクに出来ない…orz

で、まさにその壁のど真ん中で、マジカルミラクルがケナゲに咲いていたり。
ローズヒップが売りの品種とはいえ、春の花は切っておくべきだったかな…。青い実がとても重たげでかわいそう。
でも障害物だらけでたどり着けないので放置中。ダメじゃん…orz
[PR]

by hibuchi | 2006-09-13 13:12 | 園芸

飛びません

FS、一昨日咲いた四輪目も、なか一日休んで今朝咲いた五輪目も五角形でした。「大輪」の「円盤状」で「房咲き」になる日は来るのだろうか??

蕾もピンク系にしか見えないが、萎れた花も赤紫。開花中は赤の色目などカケラも感じさせないのに。不思議だ。
[PR]

by hibuchi | 2006-09-08 09:31 | 園芸

イッポ前進?

c0073332_8525679.jpg三輪目は五角形。

[PR]

by hibuchi | 2006-09-05 08:53 | 園芸

角皿

フライングソーサー二輪目…もやっぱりエッジのきいた四角。
なんでかな~…画像検索してもせいぜい『五角形』っぽいものしかヒットしないんだが……。

FSは切れ込みのない葉にも茎にもがくにも毛がなく、プラスチックのようなつるりとした質感は、いかにも脱毛完璧なアメリカンっぽい…じゃなくて(笑)、昔あぜ道や斜面でよく見かけた、小さなピンクの『昼顔』によく似てる。ロウソクのようなテリ感ある蕾を見るかぎりでは、とてもこんな鮮やかな青になるとは…。どう見てもピンクか、せいぜい薄紫にしか咲きそうにない。
見ていて色々と面白い花で、飽きない。

…でもなんで四角(以下略)
[PR]

by hibuchi | 2006-09-04 10:09 | 園芸

秋の始め(便宜上)に

だ、だまされないぞー!!と叫びつつも…

9月に入って、だいぶ涼しくなった気がします。冷房要らず…どころか、窓開けて寝ると寝冷えしそうな気配すら。
…でも今日は快晴。暑くなりそうだ……。

c0073332_8135110.jpg朝顔「フライングソーサー」初開花。
…ちょっとカッティングがおかしい気もしますが、この色目は予想通りストライク。茶々丸と並んで、キミ、来期も採用決定。

[PR]

by hibuchi | 2006-09-03 08:17 | 園芸

夏のおわり(暫定)に

8月も終わろうとしております。
昨日今日と雨で気温も低下、今朝はちょっくら肌寒さを感じたほど。
ついついこのまま秋に突入しそうな錯覚に陥りますが…
…だ、だまされないぞー。少なくともあと2週間、下手すりゃ二ヶ月は「暑い」というコトバと縁が切れないのがこの地のデフォ。

花ショウガ、先日の台風で倒れつつ(そしてマジカルミラクルや茶々丸への日照を阻害しつつ)も元気に続々開花中。
花瓶に活けてもあまり香りを感じないのですが、車ではバッチリルームフレグランスとして機能します。朝ひと枝手折ってダッシュボードにポン。直射日光下では夕方までにシナシナ経由パリパリ化してしまいますが、香りはますます強くなるような。

朝顔・茶々丸はあいかわらず寝坊気味ながら、まるでクリスマスイルミネーションのような大量開花継続中。アブラムシやらホオズキカメムシやら、アレコレ養いつつもイヤ元気元気。
…でも結実の気配は皆無。F1品種だから??…まあ、来期も種を購入してもいいぐらいには気に入ったのですが。
一方のフライングソーサーはと言えば、株の大きさではさほど見劣りしないのに花芽をつける気配すらなし。西洋朝顔は晩生なのかしら?近所の鮨屋のヘブンリーブルー(推定)も、三階まで繁ってるのに花を見たのは今朝が初めて。昨年は12月中旬まで(!)咲き続けてたお隣も、今期は完全沈黙…。

バラたち、ぼちぼちエンジンがかかってきた…ような。
ハダニとチューレンジと黒点でしおたれていた巨匠、トレリスの裏側でひっそりと新芽を展開中。
クラウディアも元気。『棒』状態から回復して、久々に花をつけたミサキ……やっちゃいましたか?初ブルヘッド。
一方、白レンゲ完全昇天orz ジュピターさんもまた一株枯らしてしまった…。
[PR]

by hibuchi | 2006-08-31 13:05 | 園芸