【charmed】

福屋書店前の花屋でミニバラ「ピーチ姫」とミニミニバラ「ミサキ」に遭遇。
ピーチ姫は「ああ、可愛いねえ(にっこり)」で終わりなのじゃが…ミサキ……。
ワタシの小指の爪サイズの超ミニで、ちゃーんとバラのかたちをしている!しかも房咲き!!あまりの愛らしさに、ココロの鼻血赤札大放出。
なるほど…いくら写真や文字でサイズを説明されてもピンと来ないものだ。つか写真とはイメージ違うのがアタリマエ。生き物だもの。
先日ゆめタウンで惚れた『リトルアーティスト』も、カタログでは「ふーん」でスルーしてしまいそうな写真ばかり。

…や、外出途中だったし、荷物多かったしで購入は思いとどまりましたが。今日のところは。
ホンデ明日からは残業連鎖で、買いに走るヒマはありませんが。
…一度こういう別れ方をすると、再会した時問答無用で掴み買いしてしまいそうで怖い…。
[PR]

# by hibuchi | 2006-03-30 01:11 | memo | Trackback | Comments(0)

ゼラニウム明暗

…朝の段階では、棚の上段に『手が届くかな?』状態だったアップルゼラニウム…今見たらすっかり『アゴを載せてる』…。
半日たらずで5センチも枝を伸ばしたってか?全長30センチもないのに???

ま、まあ、元気に育ってくれるにこしたことはないのじゃが。
プリンスが心配…ホントに根が張ってるのか??と掘り返してみたくなるほどに、グラグラと腰が落ち付かない…。
今のところ、まだ青々とはしているが……早めにバックアップ取っとくべきじゃろか…。
[PR]

# by hibuchi | 2006-03-27 22:31 | ハーブ | Trackback | Comments(0)

グッディ

車検より仮出所の愛車で、ネコメシ買いにホムセンへ…
…行けばなにも買わずに帰ってはこんよな。お約束。

苗購入
ローマンカモミール×2
マジョラム 1
イエロータンジー 1

だって100円にしては状態良好だったんですもの…。
カモとマジョは池の端の砂地(ローマンカモミールひと苗先住)に
マグアンプと腐葉土足して植えつけ。
タンジーは「ドンムブ」ラベンダーの隣り。
…花芽、ざっと数えただけで16本。頑張ってるなー。

ナスタチュームとマリーゴールドの開花株、安かったがスルー。
『食用』として欲しているモノを、『花苗』コーナーで買う勇気はナイ。
気長に種から育てます。失敗しても、それはそれ。
[PR]

# by hibuchi | 2006-03-26 14:33 | 物欲記 | Trackback | Comments(0)

メイポップ

苗購入
・ラベンダー ドームブルー
・ゼラニウム プリンスルパート
・ゼラニウム アプリコット
・スゥイートウッドラフ
・ヒソップ(青花)
・キャットニップ レモン

一番の目標だったローズマリー(モーツァルトブルー)はイマイチな苗が一株だけ。かわりにトスカナブルーにするか?とかなり悩んだが、保留。ま、どーしても欲しければまた買いに行くだろう、定時ダッシュで高速ぶっ飛ばして。そこらの堪え性のなさには自信アリ(ヲイ)。

ドームブルーは対暑性に優れた品種とのこと、トゥルー系連敗記録のストッパーになってくれることを強く期待~。
庭の隅で「ドンムブ」(鉢底穴から根が張って移動不可能)食らいつつ花芽をつけてくれているデンタータには申し訳ないが、花姿・全草の香りともトゥルー系のほうが好きなの…。

ゼラニウム「プリンスルパート」は甘く濃厚なレモンの香り。「アプリコット」はやや軽め。こちらはむしろ花が目的。
…次々つける蕾を摘まれ続けているアップルゼラニウムに恨まれそうだ。

ウッドラフは「ダメモト」。多分夏は越せまいが…。

ヒソップ、できれば種から育てたいのだけど、一応『押さえ』っちゅーことで。

キャットニップ、レモン風味は初めて見た…が、三日で食い尽くされるな。多分。
[PR]

# by hibuchi | 2006-03-11 18:19 | 物欲記 | Trackback | Comments(0)

帰ってきました

苗購入(グッディ)
ボリジ×1
セージ×1
ローマンカモミール×1

植え付け
ジャーマンカモミール(プランター1、素焼き鉢1)

種蒔き
ウォータークレス(ピートバン)
タイム( 〃 )

何年ぶりだろうか…積極的にハーブを扱うのは。
[PR]

# by hibuchi | 2006-03-05 22:40 | 物欲記 | Trackback | Comments(0)