<   2006年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧

有言実行

予定通り、植えつけ三昧ですよ。

*播き床→ポット上げ*
・マリーゴールド バニラ 13
・マリーゴールド ハーレクイン 11
・ポットマリーゴールド 7

*ポリポット→鉢(OR プランター)*

・ミニバラ ミストラル 3+チャイブ+バニラ
・ミニバラ ? 3+チャイブ+バニラ

一昨日買った死にかけ見切り品を深めに剪定して、殺菌力の高いネギ科のチャイブと、線虫忌避効果のあるマリーゴールドと寄せ植え。バラが復活しなかったら、『私はネギを育ててたのよ』と言訳する所存。

・ローズマリー ミスジェサップ&ベネンデンブルー+ゴールデンセージ

いい感じの素焼きミニプランターをゲットしたので、長らくお待たせしていたマリーズにようやく定住地が。濃緑×2で色目が重いので(花は青だが、咲くことはほとんど期待していない…)、ゴールデンセージを挟んでみた。
最近どうも斑入り葉に惹かれる…何故だ。

・ラベンダー ラバンディン&グロッソ+クリーピングタイム

こちらは逆に、シルバー葉×2が寒々しかったので、若緑のクリーピングタイムをプラス。素焼き平鉢。

・ミニトマト 小桃 3+チャイブ+ステビア

ミニトマトと寄せ植えにする予定だったバジルはいまだ双葉。間に合わん、ウキー!!…てことでかような仕儀に。細身のプランター。

・朝顔 フライングソーサー&茶々丸 各1

玄関脇の樋鎖に絡ませる予定。

・ラベンダー ヒドコート
・ラベンダー レディ
・バラ マザーズディ
・バラ 粉粧楼


…最後の方、 明 ら か に 増 え て ま す が、気にするな。
さ、あとアポロとライムゼラニウムとシルバータイムと…(遠い目)
[PR]

by hibuchi | 2006-04-29 20:03 | 園芸 | Trackback | Comments(0)

ミイラ取り

・ラベンダー ヒドコート
・チャイブ 4

昨日の死にかけたちのサポート用に、チャイブかタイムを買おうとホムセンに行ったら……ヒデが……
鮮やかな紫の花芽をつけたつやつやぴちぴちのヒデが、トレイにぎっしり詰まってコッチを見上げてるのよ~~~!!
おまけにひと株300円しなかったのよ~~~~~~!!
見逃せる?あなただったら見逃せる??コレ!!!

…や、見逃せる人が大半だろうとは思います……orz

庭のデンタータ、花穂は大量につけているけれど『花』自体の入りは悪いし、ほとんど色はないし。
『夏に強い』はずのドム(ドームブルー)は購入以来未だマニフォがかかりっぱなしだし。
『ちゃんとラベンダー色の』ラベンダーに飢えていたんだと思います…多分。

明日は植えつけ三昧よ~~!!ええ、土と鉢のある限り。
[PR]

by hibuchi | 2006-04-28 20:32 | 物欲記 | Trackback | Comments(0)

灰になったらさようなら

やっちゃった…orz

仕事で!業務時間中にホムセンへお使いに出たのですよ。
注文品の玄関マット引き取って帰る…だけのはずが。
買ってしまいました。クラの兄弟、(咲けば)濃ピンクの「アポロ」と黄色の「ミストラル」、そしてタグの取れたUNKNOWN。
いずれも2月のクラと同じぐらい…あるいはもっとデロデロ死にかけなカンジながら、自力で新枝伸ばそうという努力と根性が見受けられたので、つい。

季節が進んでるので、クラのように「一日一ケアル」で回復を待つちゅーワケにはいかず。
ここは一発、DIでいかせて貰う。「*おおっと*」になったらハイそれまでよ、カント寺院に払う金はないちゅーことで。
…いっそHAMANの方が適切か…や、でも、これ以上ワタシのレベルを下げるわけには(爆)
[PR]

by hibuchi | 2006-04-27 12:01 | 物欲記 | Trackback | Comments(0)

ターミナルケア(には、したくない…!)

「黄色」はやっぱり警戒色ですね。
巨匠、黒点病で末期色(まっ黄色)…orz

朝からひたすら葉をむしる。
触れるだけでポロリと落ちる黄変した葉はもちろん、ちょっとでも変色の気配が見えたら容赦なく除去。病巣を取り去るためには、健康な細胞を少々損なっても仕方ない!!つー抗がん剤のノリですよ。
病ではなく、自らの棘で傷ついて枯れ込んできてる葉もあったりして、あ~もう芸術家のナイーヴさには困ったもの。
勿論ワタシの手にもげしげし刺さってくるんですけど、湾曲した猫の爪に比べれば、巨匠クローなぞ可愛いものよ。フン。

よ~し、とりあえず今朝のところは、黄色い部分は残ってないわ!

随分と風通しのよい姿になった巨匠。
それでも、というかそれだけに、というか、わずかに残したつぼみの放つ甘い香りと、芽吹いたばかりの健康な葉の色にはますますうっとりさせられて…
・・・転がされてるな…( ´∀`)σ)Д`) くそう、甘え上手め。 
[PR]

by hibuchi | 2006-04-26 10:35 | 園芸 | Trackback | Comments(2)

(悲)

ちまちま毎日ケアルをかけ続けて来たミニバラ・クラウディアですが…実は、このあいだから、ほのかな予感…のようなもの?を感じていたのですよ。
や、でも、思い違いかもしれないし??あんまり期待なんかすると、外れた時が悲しいし??
…と、「見ないフリ」で来てたんですが。

蕾、ついてました。

巨匠もジュピターも開花株で購入、安曇野にも最初から蕾がついてました。
それらの花と、死にかけ見切り品から養生させたクラのはじめての蕾では、そりゃもう重みが違うと言うもの。
天にも上る心持ち…になってしかるべきなのですが。

それを確認できたのが、チュウレンジハバチに産卵されてしまい、枝を切り取らざるを得なかったから…とあっては、もうアナタ…(T△T)

巨匠は黒点病確定のようだし…orz
まとめて消毒。シクシクシク。
[PR]

by hibuchi | 2006-04-25 19:56 | 園芸 | Trackback | Comments(0)

帰って来て~~~

一泊二日の突発神戸行きより帰宅したら、巨匠が……。

芸術家は打たれ弱過ぎる…。2号素焼き鉢の安曇野よりも水切れが早いって、どゆこと??
現在ついてる花(開いているもの)は全て切り、チリってた部分を大枝ごとばっさり落とす。
…うちに来て、まだ2週間そこそこだというのに、すっかり見る影もなく落ちぶれさせてしまいましたが…
これで終わりじゃないわよねっ?!信じているわ、アナタの底力をッ!!!(詭弁)
[PR]

by hibuchi | 2006-04-24 21:50 | 園芸 | Trackback | Comments(0)

ようやく会えたね(;д;)

c0073332_14211190.jpg
安曇野、2輪目開花 (感涙) 。
ふっくらカップ状に開いた一重の花びらに溜まった雨水、思わず飲んでみたいとおもっちゃいました。

しかし…しみじみ、私は写真が下手だなorz
後ろに写ってるのはリンゴちゃん。

巨匠、チリった部分をきつめに刈りこみ。
その空間を埋めるように、みるみる伸びて暴れてた枝を誘引。
……枯れないでね~~~おねがい~~~(;д;)

マリーゴールド バニラ…14/15
マリーゴールド ハーレクイン…12/15
ポットマリーゴールド(キンセンカ)…10/12
いずれも素晴らしい発芽率でした。
神戸から帰ってきたら、それぞれポット上げだ。
[PR]

by hibuchi | 2006-04-22 18:25 | 園芸 | Trackback | Comments(0)

花はどこへ行った

今朝は開いてるかな~♪と楽しみにしてた『安曇野』ですが…


c0073332_16504031.jpg


・・・ひ~らいた と おもったら いつのま にか ・・・




…瞬間最大27メートルの昨日の強風の仕業でしょうかorz
ああ…せめてひと目お会いしたかった(TT)

一部チリってしまった巨匠ですが、他の部分はお元気そうでホッ。
花数は減ってきたものの、今朝もお綺麗です巨匠。淡いピンクが光に映えて…・・・

… ピ ン ク ??

すっかり見慣れてしまってなんとも思ってませんでしたが、うちにお迎えしてすぐの頃は、花はすべて鮮やかな濃朱で、ピンクの色合いなど全く見当たらなかったような…??
つぼみから、開いていくにしたがってだんだん色が濃くなって、散り際にはダークレッドになる。それが巨匠の開花サイクルなのだとばかり思い込んでおりましたが・・・。
…ただでさえ枝変わり品種の「つるリトルアーティスト」を、さらに変化種の「ピンクリトルアーティスト」にしてしまいましたかワタシ???(∵;
いや、花色としてはどちらも好きなのでかまわないのですが。
病の兆候だったらどうしよう~~((゜゜;; ゜゜))オロオロ

今日は定時ダッシュで、陽のあるうちに帰宅して、せめて散髪(花がら摘み&チリった葉の刈り込み)してさしあげたい…。
帰宅後一応懐中電灯片手に見回りはしてるのですが、細かい枝の見極めはやはり太陽光のもとでないと…。
夜間はもっぱら室内&紙上園芸。
[PR]

by hibuchi | 2006-04-21 09:31 | 園芸 | Trackback | Comments(0)

懺悔の値打ちもない

c0073332_14132294.jpgギャワー。昨日げんにゃりしてた巨匠、復活はしたものの葉先がチリってる~!Σ( ̄□ ̄;)
たった一日の水切れで、ここまでドライになってしまうもの?それともこれは肥料やけとか、なんか他の症状??
ああ、芸術家の扱いは難しい…。梅雨から盛夏へ、とっても不安orz


c0073332_14155323.jpgそんなワタシの本日の癒し系。
安曇野がいい色を出してきました。
や、サイズとあいまって印象はモロ「マッチ棒」なんだけど。可愛い。


c0073332_14161358.jpg癒し系パート2。ボリジ初開花。


[PR]

by hibuchi | 2006-04-20 08:55 | 園芸 | Trackback | Comments(0)

メモ

11日に蒔いたバジル、ちまっと発芽。ミニトマト「小桃」も発根確認。
チャイブとサマーサヴォリーにも動きアリ。

たつやはちゃんと面倒を見ているとみえて、まりこ元気w
ただし三つ子だったのを双子にはしたが。
…戯れにでも名前で呼んじゃうと、『間引き』がえらく生々しいっつか生臭いっつか…うぺぺ。

巨匠、さすがにお疲れ気味?
そろそろ花期終盤か。上手く切り戻して、夏前にもうひと花咲かせていただきたいもの。

…と、巨匠に気をとられているうちに
クラがひっそりとシュートを連発していた模様。おお、頑張ってる頑張ってる。
相変わらずうどん粉ふいて波打ってるけど、葉数は増えてきた。
そもそもが「ケアルガ」「エスナ」「リジェネ」「リレイズ」クラスの手当が必要な状態の患者を、一日一回のケアルしか使えないへっぽこ白魔道士が世話してるようなもんなので、生き延びてくれてるだけで大感謝♪なのだけどできれば花が(以下略)

で、安曇野。
株のサイズから言って、本当はまだ花など咲かせず体力増強に努めるべきなのは判っているのだけども、買ったときからついている三つのつぼみが可愛くてな…。
今朝、ようやくひとつのつぼみに『花びらの赤』色確認。
開いたら即切る!と決意してはいるのだが。身の危険を悟ってか、なかなか開かない…。
[PR]

by hibuchi | 2006-04-19 11:18 | memo | Trackback | Comments(0)