カテゴリ:なまくら手芸部( 8 )

3月3日

鬼寒い1月のあと、あわや20℃越えか?!というぽっかぽかの2月を経て、本日はまた真冬並みの冷え込み。
そぼ降る霧雨、白くけぶった薄暗い空をひっきりなしに行きかうヘリの爆音……

…なんか昔、こんなムービーで始まるホラー系のアクションゲームがなかったっけ?てな感じの陰鬱なひなまつりです。
あ、ヘリは新博多駅ビルの正規開業の取材。
待ちに待ってた東急ハンズとか、通勤ルート上にトキメくテナントが多数…というのはありがたいっちゃーとってもありがたいのですが、昨日のプレオープンの狂騒なぞ見るに、実際に足を踏み入れるのはホトボリが冷めるまで待とうかな~~…と。
…っていつ頃冷めるんだろう。今週末と、九州新幹線開通の来週末は絶対無理だな…。
そうこうするうち春休みで、新年度新生活組がワラワラで、ボヤボヤしてるとGW突入?
…梅雨時あたりまで様子見な気がしてきた……。

c0073332_1214495.jpgでは相変わらずブログ内検索ワードランキングぶっちぎり一位を貫き続ける『リバーシブル編み』の話でも。

More
[PR]

by hibuchi | 2011-03-03 13:12 | なまくら手芸部 | Trackback | Comments(0)

はつゆき

いやー一昨日昨日と寒かった(フクオカ基準)~!!

というわけで昨年編んだフィッシャーマンリブのマフラー、なし崩し的に前線投入。
結果各方面から大・不・評053.gif


c0073332_10482717.jpgまあ不評の原因は「配色」と「端処理」・・・と自分でも気になってた部分なので当然っちゃ当然。甘受甘受。
しかし編地の柔らかさと暖かさ(さすがはウール)は非常に気に入ってるので、部屋着もしくは下着的には今後も活用する所存。




More
[PR]

by hibuchi | 2010-12-17 10:50 | なまくら手芸部 | Trackback | Comments(1)

ちくちく

c0073332_22332873.jpg写真は本文とはホボ無関係な『張り子の(のちにバターになる)虎』の群れw

イベント前で更衣室がドリンク剤くさい今日この頃、本日ワタクシは『お針子』業務。
…二ヶ月ほど前にも全く同じ感想を抱いたような記憶があるんですけども…

ヘルプに呼ぶんじゃなく、最初っからやらせて……orz

手間取るようなシロモノじゃないのよ~。型紙から起こしたって、2時間あれば仕上げられそう。
なのに……上司曰く「これだから化け物と素人は怖い」。
「糸調子きつめの0.5ミリピッチの縫い目を、同色のサテン地(しかも布目が横遣い)から解く」作業がどれだけキッツイか……劇団の衣裳係してるけめさんならわかってくださるでしょーか(;_;)
目と肩と右手が痛いっす。

More
[PR]

by hibuchi | 2009-12-05 23:03 | なまくら手芸部 | Trackback | Comments(1)

クレイジーフィッシャーマン

薔薇の剪定・植え替えがちーとも進まない中、本日は気温19℃!風つえーのなんの。黄砂は飛ぶし。

そんな中、またも懲りずに編んでます。
c0073332_1054917.jpg「リバーシブル編み」同様こちらの本に載っていた「フィッシャーマンリブ編み(裏表で色の違う一目ゴム編み地)」。
…ワタシが白に頼らぬ色合せを試みるとこんなことになりますという見本のような(^^;
まー本にも『コントラストの効いた色を選べ』とは書いてありましたが……。

前回の花柄マフラーは無事長崎に嫁ぎましたが、コレは日の目を見る時が来るだろうか…。


More
[PR]

by hibuchi | 2009-02-13 11:27 | なまくら手芸部 | Trackback | Comments(3)

リベンジそのいち

c0073332_021429.jpg前回ですっかり要領は掴んだリバーシブル編みマフラー。今回は少し細かめの模様を入れてみました。
模様編みは好き。特にカウチン系のはっきりした編みこみ図柄が好きなんですが、糸替えの始末がちょいニガテ。…なので、裏糸渡しを考えなくていいリバーシブル編みは実に楽でした。
やっぱイイわこれ。次はもっと細い糸で、二色ではなく色替えも入れて、リバーシブルなジャケットとかに挑戦してみたいものだ。

前回に続きリバーシブルの一方が白なのは、白ウール在庫が山ほどあるから&自分のセンスのなさに絶対の自信を持っているからです。
白なら何と合わせてもまあなんとかなってくれる。ありがたやありがたや。
…とはいえピンク(かすかにラメ入り)と白の花柄って…。
実は先週、連休に関西方面へ行くついでに久々ぽりんきーさんと会うことになり、娘・ちゃーちゃん(仮名)(アソパソマソ期を過ぎてプソキュア期突入、ピンク命な2歳女児)へのお土産に…と唐突に思いついて、行きののぞみの中で編んだものだったんですが、本人の「まふらーきらい」の一言であっさり却下、出戻ったものに編み足して大人サイズにしたのでした。
……うーん……おばさんが街中でつけるにはかなり勇気がいる…てゆーか世間様に許してもらえないような気も……orz
…誰か欲しいと言ってくださる方があれば、里子に出したいのですが如何か。
[PR]

by hibuchi | 2009-01-19 00:42 | なまくら手芸部 | Trackback | Comments(4)

リバーシブル編みミニマフラー

c0073332_21561157.jpg昨日「初雪認定」されたのは都市部を一瞬過っただけの霙ではなく、山間部のそれだと思うのですけど。
今朝は我が家でもしっかり確認いたしました。こつこつと小さな音を立てて落ちて来る白い結晶を。
(…あ、北の方からハナ嗤いの大合唱が…)

と、とにかくフクオカ的には寒かったのですよ。

というわけで、先日あてもなく編んだコレに、思いもよらず早々と出番がやって来たというわけ。

編み図はこちらの本から。

More
[PR]

by hibuchi | 2008-11-20 22:28 | なまくら手芸部 | Trackback | Comments(0)

インスパイア2

c0073332_23215370.jpgこれまたクウネルに刺激されてムラムラと。楕円の底マチつき新書~DVDサイズ(「鉄鼠の檻」は入ったけど「米盛Ⅲ」はムリ)ミニバッグ。7号かぎ針で長編み&細編み。
材料はラッピング用リボンぴったり二巻(ラフィア91メートル&ラメ20メートル)。博多~黒崎間往復(JR、往路快速・復路準快)中にスタートから完成まで。いや~、実に気持ちのいい一品となりました(笑)
縁を長編み5目のスカラップで処理…しようとしたらあまりにオカンアート臭が漂ったのでバック細編みに変更。リボン残量が心もとなかったので、持ち手は短め&細めに。
…この妥協が、かえって良い結果を生んだような。
コンビニ行きに、職場での弁当入れに、夏中使い倒す所存。
[PR]

by hibuchi | 2008-03-27 23:39 | なまくら手芸部 | Trackback | Comments(0)

あけたのね

c0073332_12343458.jpg


またしてもというか、おせちも大掃除もなしのグダグダな年越しでございました。
一応紅白なぞ見ながら延々と延々と……

More
[PR]

by hibuchi | 2008-01-01 22:31 | なまくら手芸部 | Trackback | Comments(0)