幸せ(?)の青い(??)鳥

職場にまたも野鳥が入り込んでました。
階段の踊り場、東向きの窓めがけて飛んできたはいいものの出るも戻るもならず、ずーっと天井近くを旋回していたようで。同僚の証言を総合するに、私が発見するまでに最低三十分はそうしていた様子。
さすがに疲れたのか、最上段の床に着地したところを見計らい、かぶっていた帽子でGet。そのまま西の窓から無事放鳥。
本日は曇り空、踊り場は暗く、細部までは見極められなかったのですが、サイズはスズメほどでスリムな体、黒っぽい背中に腹側は嘴の付け根から流れるようなラインで白く、綺麗なコントラスト。うーん、ざっと調べて一番近いと思われるのは……コレ……?


…って、超レアもんじゃーないですか!!Σ(゚Д゚;) 
シーズン的に東南アジアからの北上の途中と考えれば、ここらにいても「ありえねえ!」ってこたーないかもしれませんが、繁殖地でも「目撃が難しい」(藪の中にいることが多いから)と言われる日本三大「青い鳥」の一角、「生きた宝石」…!
いや、コルリで確定…ってわけではないのですが、もしもそげなおセレブ様を手中に(文字通り!!)しながらロクに見もせず放鳥してしもうたとすれば、ちょっと一生モノの不覚と言っても過言ではないのではorzlll
あー真相が知りたい…けどもう永久に「藪の中」であろうよ。





ひぶログ4月度検索ワード第一位は

「センテッドゼラニウム ライム」

でありました。
ごめん…ライムたんはとうに彼岸のヒトorz
初年度各種取り揃えた芳香性ゼラニウム類、健在なのは大定番の「ローズ」ただ一株。
というわけで「プリンスルパートゼラニウム」で来て下さった方もごめんなさい。
「アップルゼラニウム」は…もしかしたら生き延びてるかもしれない、トキワツユクサとミントの大群落のどこかで(遠い目)。

えーと、あと、「ライム」と同率一位だった検索ワードが

「モエ」

……何を求めて検索されたのかは存じませぬが、おそらくお探しのものとは違うモノが引っかかってしまったことと…ごめんなさいごめんなさい。
[PR]

by hibuchi | 2008-05-01 17:50 | memo | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://hibuchi.exblog.jp/tb/8769181
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 長崎ライチ at 2008-05-01 23:05 x
お久しぶりです!4/13の記事に、わざわざ私のためだけにと思われる最高の写真をupしてくださって、ありがとうございました!!
よわむちタンとクラモエシースーペリアタンのコラボ!おっとこれを書くと、また検索ワードで違うものを探しに来た人を混乱させてしまう?w

ここはイイです。妹を通じてここを知って良かった。
そして来る度に、広告の片付けられないという本が気になります。チラチラと目が行ってしまいますw

今度コミケの販売の手伝いをしていただけると妹からチラッと聞いたのですがスケジュールは大丈夫なのでしょうか?
私、是非ひぶちさんにお会いしたいのですが、5月は急な「土日五島市帰り」で難しそうです。う~ん、5月無理でもまたそのうち福岡に出かけますので、その際にはご連絡いたします!
Commented by hibuchi at 2008-05-02 10:22
はい、5/25のヤフードームイベントでは、及ばずながらお手伝いに入らせていただく予定です。
フルタイムご一緒できるかどうかはわかりませんが、妹さんを膀胱炎にはいたしませんのでご安心ください。
(「コミケ」=「コミックマーケット」は登録商標なのでこの場合はNGなのですが、意図は伝わりますw)
5月は他に、4日のどんたくイベントで師匠筋wの店番予定。
ここに限らず、来福の際には是非ご連絡を。

ライフログの片付け本はオススメです。
…が、先にコチラのブログをお読みになることをさらに強くオススメします。

http://blogs.yahoo.co.jp/cdhxj922

ワタシはこれのおかげで、自分自身に対する「過大評価」と「過小評価」の両方を払拭し「身の丈なり」の片づけが出来……
……てはおりませんが(まだ)、目指せるようになりました。多分。