タイミング2

manyaさんとは蝉ネタでよくカブる…(笑) まあ近所なんだから当たり前と言えば当たり前だけど。

今日も灰になりそな上天気です…。水遣り省略なんぞしようものなら、ソッコー逝ってしまいそな陽射し。

…や、その、もう逝ってしまったものも…複数……orz

c0073332_17293391.jpgc0073332_1729468.jpg
←在りし日の姿(4月下旬)


トリカラーセージ、ゴールデンタイム、斑入りマジョラム、ゴールデンセージ…ローズマリーとの寄せ植えにしていた斑入り連中、全滅。
単品植えのコモンセージ、シルバー&オレンジバルサムのタイム呉越同舟、ラベンダーと同居(白花)・バラ(MM)のそばに地植え(赤花)のクリーピングタイムなどは元気なのだけど…。
あ、もひとつ地植えのコモンタイムは花ショウガ包囲網で現状確認不能。生きてるかな~…。
王子(センテッドゼラニウム・プリンスルパート)もアウト。まあ最初から虚弱ではあったが…。『ニセ王子』ことライムも気息奄々。この系統は弱いのか?ローズとアップルは「ぜっこ~ちょお~!!」なんだが。
…そうそう、病気もせず水も肥料もさほどほしがらず(やれよ…)、手がかからないためスタンド下段隅で放置状態のアップルゼラニウムは、つい表層意識から消えがちなひと鉢ながら、横を通ると必ず服のすそにあたって、ふわ~~と香りで自己主張してくる。
立ち話に夢中な飼い主の足元でぐるぐる回ってる小型犬とか、タテ運動しながら母親のスカートを引っ張る幼児とかを思わせて、いじましく愛らしい。ここにいるよ~~こっち見て~~~、って。

…えーと何の話だっけ…。

……あ~、ここまで順調(?)に育ってくれてる…と思ってたルバーブが、ここに来て一気に枯れモードorz
葉っぱが黄変してトロけるように消えていく……。こんなことなら、せめてひと枝『試食』しておけばよかった…。
あと、ラスト1のミストラルもどうやらもうダメ…みたい。
「(黄バラなら)わたしがいるからいいじゃない」とばかりに隣でコーネリアが咲いているのだけど…色目としてはぼんやり系のコーちゃんよりも、キパっとしたレモンイエローのみっちゃんのほうが好き…だったよーな気がするの(;_;)

まあ、その、なんだ。手を広げすぎてる自覚はあったので…。
これも天の配剤……ということで…・・・・・・ ・ 

………ゴメン(T△T)
[PR]

by hibuchi | 2006-07-28 09:19 | 園芸 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://hibuchi.exblog.jp/tb/4236358
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]