7月1日

今年は桜が漬けられなかったので、その分も(去年は「塩漬け」どまりで干すに至らなかった)梅でリベンジ!・・・と思っていたらば小人さんに先に収穫されてしまい、返せとも言えず悶々としていたところにヤマモモが熟れてきたのでよしこれで何か!!と一瞬燃えたが、繁茂しすぎたキイチゴ(これも今年はほんのちょっとしか食べてない・・・)に阻まれて簡単には近付くこともできずorz

ヤマモモ、今年は当たり年のようで通りすがりにも目を引くほどの実りっぷり。
しかしワタシはといえば強風で落ちた未熟果を「うわデカイ糞、どんなイモムシだ」と二度見してようやくそれと気付いたという・・・。
収穫は大変だし収穫期は超タイト、可食部分極小、美味いかと言われればさほどでもなく、さらにほぼ確実に虫がついている。・・・数え上げるほどにモチベーションが・・・・・・。
もうこのまま見て見ぬふりで、『収穫』は秋の石榴まで棚上げか・・・。
[PR]

by hibuchi | 2016-07-01 10:09 | 物欲記