すれ違い・愛

世紀またぎで何度も何度も何度も何度も挑戦しては敗れ(枯らし)て来たローズマリーが、ようやく日常的な収穫・使用を躊躇しなくていいサイズに・・・!

c0073332_17120580.jpg
嬉しくてアレコレ使いまくりましたとも。
酢に漬けてリンス・ドレッシング、ウォッカ抽出で化粧水ベース、チキンもポテトもどんだけ食べたか。
しかし一番ヘビロテしたのは「氷」。
春~夏にかけて体調を崩し、水もお茶もスポーツドリンクも、頼みの綱の無糖炭酸水すらのどの通りが悪くなった時、文字通り「命の水」となってくれたのがローズマリー一枝と柑橘の皮OR果汁を漬け込んだ冷水。
長く(または大量に)漬けすぎるとしつこいけれど、軽く香りが移った水はするするとのどを通ってくれて、一時期はホントこればかり飲んでました。
体調が多少戻って他の飲み物が平気になってからも、入れる氷はこれを凍らせたもの。しまいにゃ自動製氷機の水タンクに直接枝を放り込むまでに・・・。
ありがとうローズマリー、愛してるよローズマリー、ずっと一緒だよローズマリー。
この蜜月はずっと続く・・・と信じていたんですけどね。

先日ふと『ハーブ 禁忌』で検索してorzってなりました…。
ローズマリー…キミ、クールに見えて血圧上げる系だったんだね…。

遺伝的にも食嗜好的にも血圧高めなのはしょうがないと思ってたけど、別の病気との兼ね合いで降圧剤を飲み始めたのがちょうど水分取れなくなった時期とモロ被り。
何なの、わたしって無意識で「意地でも血圧下げたくない人」なわけ?
泣く泣くローズマリー水を止めてから最初の検診、まだ「標準」には届かぬものの数値としてはだいぶ下がってて・・・いやいや薬も増量されてるし、ソレが原因の全てでは……
……自粛します……(泣)

やっと使いたいだけ使えるサイズになったら、使うに使えない事態になるだなんて…。
どこまでもすれ違う運命なのかしら・・・。




More
[PR]

# by hibuchi | 2017-10-18 18:30 | 園芸 | Trackback | Comments(0)

自分メモ

今シーズン初のキンモクセイの香り・・・
・・・という投稿が一年ぶりであったことに驚愕。

いろいろあったんや・・・。

[PR]

# by hibuchi | 2017-10-07 15:24 | memo | Trackback | Comments(0)

自分メモ

豪雨明け快晴、今シーズン初キンモクセイの香り。

自宅周辺では3~4日前からジョウビたんの声。
職場周りでは、先々週久々にコゲラ到来。
[PR]

# by hibuchi | 2016-10-17 11:07 | memo | Trackback | Comments(1)

あくまでも「個人の感想」です

「ちゃんとしたお茶」は茶祖ゆかりの職場で毎日緊張感を持って煎れているので、自宅では急須すら滅多に使わない。
やかんで煮出すか、冷蔵庫で水出し。たまに気合いを入れてくつろぐ(矛盾甚だしい言い草)時は、台湾高山茶。
いずれにしろ、通年大量消費。

最近のヒットは水出しOKのさんぴん茶パック。
シーズン切替の値下げ品をさほど期待もせず買ったのに、あっという間に20リットル分飲み尽くす勢い。
補充が効くならまとめ買いして定番ローテ入り決定だわ。


…同じく「お試し」のつもりで(しかしこちらは結構期待して)買ったのに、即行で不良在庫化したのが「塩麦茶」パック。
ただでさえ汗かきなので、夏場のミネラル補給には申し分ないだろうと思ったけど、熱くしても冷やしても、猛暑日の屋外作業後ですら、どうしてもするりとは喉を通らず…。
「塩分」というより、大腸ファイバー検査用の下剤に通じる気持ち悪さを感じるんだよね。
番茶や黒豆茶とブレンドして、ようやく細々と消費…って、そんなら混ぜ物なしで番茶飲むわ!!


どーすべかコレ……と途方にくれてたんですが…

more
[PR]

# by hibuchi | 2016-09-22 22:49 | 物欲記 | Trackback | Comments(0)

7月1日

今年は桜が漬けられなかったので、その分も(去年は「塩漬け」どまりで干すに至らなかった)梅でリベンジ!・・・と思っていたらば小人さんに先に収穫されてしまい、返せとも言えず悶々としていたところにヤマモモが熟れてきたのでよしこれで何か!!と一瞬燃えたが、繁茂しすぎたキイチゴ(これも今年はほんのちょっとしか食べてない・・・)に阻まれて簡単には近付くこともできずorz

ヤマモモ、今年は当たり年のようで通りすがりにも目を引くほどの実りっぷり。
しかしワタシはといえば強風で落ちた未熟果を「うわデカイ糞、どんなイモムシだ」と二度見してようやくそれと気付いたという・・・。
収穫は大変だし収穫期は超タイト、可食部分極小、美味いかと言われればさほどでもなく、さらにほぼ確実に虫がついている。・・・数え上げるほどにモチベーションが・・・・・・。
もうこのまま見て見ぬふりで、『収穫』は秋の石榴まで棚上げか・・・。
[PR]

# by hibuchi | 2016-07-01 10:09 | 物欲記 | Trackback | Comments(0)